絶対は譲れない

2019年Ljubljana・GUSTO・Santicが実戦に使用しているモデル。

フレームは東レT-1000/800を使用している。

その独特なスローピング形状はCompression Geometry Frame Designと呼ばれ、べダルを漕ぐパワーを無駄なく伝達させる設計となっている。

これに非対称バランス設計を組み合わせたこのRCR Teamモデルは純粋なレースマシンでありその完成度は高く、2019年も引き続きLjubljana・GUSTO・Santicが使用する。

RCR Team TL

生粋のレーシングマシン。

その走りは追撃を許さない「絶対強者」

クリンチャーモデル
完成車価格 278,000円(税抜)
チューブラーモデル
完成車価格 268,000円(税抜)

2019年Ljubljana・GUSTO・Santicが実戦に使用しているフラッグシップモデル。

フレームは東レT-1000/800を使用している。

その独特なスローピング形状はCompression Geometry Frame Designと呼ばれ、べダルを漕ぐパワーを無駄なく伝達させる設計となっている。

これに非対称バランス設計を組み合わせたこのRCR Teamモデルは純粋なレースマシンでありその完成度は高く、

2019年も引き続きLjubljana・GUSTO・Santicが使用する。

コンポーネント:シマノアルテグラ(R-8000)

ホイール :ATTAQUEカーボンホイール 45mm

RCR Team Legend

多くは語らない。

「伝説」は誰にも真似が出来ないのだから

完成車価格 298,000円(税抜)

多くを語る必要はない。「伝説」は誰にも真似が出来ない事への挑戦だから

フレームは2019年Ljubljana・Gusto・Santicが使用する。

フラッグシップモデルと引けを取らないこのモデルはホイールセットをレーシングゼロにした事以外を除けば

全て同じ仕様となっている。アルミホイール派であるあなたの為に作ったモデルです。

コンポーネント:シマノアルテグラ(R-8000)

ホイール :フルクラム レーシングゼロ

RCR Team Evo

日本限定モデルとして生まれた。

名に恥じぬ。それは「絶対強者」

完成車価格 228,000円(税抜)

本格的なレースからサイクリングまでとあらゆるシーンで強者を名乗る為に作られたモデル。

フレームは2019年Ljubljana・Gusto・Santicが使用する同じフレームだ。

コンポーネント及びホイール以外はフラッグシップモデルと同じ仕様。

コンポーネント:シマノ105(R-7000)

ホイール :カンパニョーロ ゾンダ

完成車価格 188,000円(税抜)

RCR Team Elite

価格に騙されるな!

このモデルはエントリーではない

2019年プロチームが実戦投入しているフレームを使ったこのモデルをエントリーモデルと呼ぶのは適切なのであろうか?

フレームはLjubljana・GUSTO・Santicが実戦に使用しているRCR Team TL(フラッグシップモデル)と同じ仕様。

コンポーネントにシマノ105・ホイールにはカンパニョーロ カリマを装備したモデル。

コンポーネント:シマノ105(R-7000)

ホイール :カンパニョーロ カリマ

他社が慄く、追撃モデル 「PRO」

名に恥じぬ。それは「絶対強者」

RCR Team PRO

※ こちらのモデルは在庫がなくなり次第終了となります。
完成車価格 228,000円(税抜)

GUSTO RCR TE PRO

ホイール以外はフラッグシップモデルと同じ仕様をしたミドルグレードモデル。

フレーム・コンポーネントは2019年Ljubljana・GUSTO・Xaurumが実戦に使用しているRCR Team TL(フラッグシップモデル)と同じ仕様。

ホイールにカンパニョーロ カムシンを装備したレーシングモデル。

コンポーネント:シマノアルテグラ(R-8000)

ホイール :カンパニョーロ カムシン

RCR Team ジオメトリー

世界で最も軽量な繊維素材の一つです。

カーボン複合技術により衝撃吸収性・剛性及び安定性を大幅に改善させる。

非対称バランス設計

ペダルを漕ぐ際のパワー伝達はクランクのある右側に負荷が掛かる。

この原則を基に右側のチェーンステーを補強させている。即ち、非対称バランス設計である。フレーム全体の縦剛性を大幅に向上させ、[非対称]による完璧なバランスを作り上げている。